ご相談内容に応じて、医療労務管理アドバイザー(社会保険労務士)と
医業経営アドバイザー(医業経営コンサルタント)が
医療労務管理面、医業経営面から対応いたします。

お知らせ

  1. 平成30年2月23日の研修会ご案内研修会申込書20180223
  2. 支援センターご利用案内医療勤務環境改善支援センターパンフ-2
  3. 管理者意識調査のアンケート結果について院長意識調査集計20170825
  4. 鹿児島県医療勤務環境改善支援センターを開設しました平成29年3月より 鹿児島県医療勤務環境改善支援センターを開設しました! 詳しくはPDF資料をご覧ください。 […]
  5. ホームページ開設のご案内この度、当センターのホームページを開設しました。
こんなお悩み・お困りごとをお持ちの方へ

時間外労働時間の
削減を考えたい

職員のメンタルヘルス
対策を考えたい

チーム医療で、医療の
質を向上させたい

職員のキャリア形成
の支援をしたい

医療勤務環境改善マネジメントシステムを取り入れませんか?
医療勤務環境改善マネジメントシステム
医師、看護師、薬剤師、事務職員等の幅広い医療スタッフの協力の下、一連の過程を定めて継続的に行う自主的な勤務環境改善活動を促進することにより、快適な職場環境を形成し、医療スタッフの健康増進と安全確保を図るとともに、医療の質を高め、患者の安全と健康の確保に資することを目的として、各医療機関において、それぞれの実態に合った形で、自主的に行われる仕組みです。
医業経営アドバイザー
(医業経営コンサルタント)
診療報酬制度面、医療制度・医事法制面、組織マネジメント、経営面などのアドバイスを行います。
医療労務管理アドバイザー
(社会保険労務士)
勤務シフトの見直し、労働時間管理、休暇取得促進、就業規則の策定、安全労務管理や福利厚生など労務管理全般にわたるアドバイスを行います。
鹿児島県医療勤務環境改善支援センターは
医療スタッフがいきいきと働く職場を応援します!!
医師や看護師などの医療スタッフが健康で安心して働くことのできる職場環境の整備が重要です。
そのため、厚生労働省では、医療法を改正し、各医療機関がPDCAサイクルを活用して計画的に勤務環境の改善に取り組む仕組み「医療勤務環境改善マネジメントシステム」を導入することを推進しております。
これを受けて鹿児島県では、各医療機関の勤務環境改善に向けた自主的な取組みを総合的・専門的にサポートする「鹿児島県医療勤務環境改善支援センター」を開設いたしました。
各医療機関のニーズに応じ、勤務環境改善に関する相談対応、必要な情報提供等、医療機関の勤務環境改善への取り組みなど、様々な支援を行いますので積極的に御活用ください。
主な相談内容
下記の領域に対して、医業経営コンサルタント、社会保険労務士等の専門家がアドバイスします。
 県の担当者が内容をお聞きし、後日専門家から連絡を差し上げます。
1
働き方・休み方改善について
◆労働時間管理
◆医師の負担軽減 等
◆時間外労働の削減や有給休暇取得の促進
◆短時間勤務など、多様な勤務形態の導入
2
職員の健康支援について
◆職員の生活習慣病対策
◆メンタルヘルス対策 等
◆健康診断の受診率向上
◆職員からの相談を受ける窓口の設置
3
働きやすさ確保の為の環境整備について
◆仕事と子育て・介護との両立支援
◆職場の風土・環境の整備 等
◆院内保育所や学童保育等の整備
◆労務管理や制度周知の為の研修の実施
4
働きがいの向上について
◆専門職としてのキャリアアップ支援
◆休業後のキャリア形成 等
◆研修等への参加奨励
◆産休・育休中の職員の円滑な復職の支援
支援の流れ
病院又は診療所の管理者が職員の協力の下に一連の過程を定めて継続的に行う自主的な勤務環境を改善する活動を促進することにより、
医療従事者の勤務環境の改善を図り、安全で質の高い医療の提供を図ります。