雇用保険臨時特例法の制定について

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金の創設等を内容とする雇用保険臨時特例法が令和2年6月12日に成立し、同日公布及び施行されました。

主な内容は
1.新型コロナウイルス感染症等の影響により休業させられた労働者のうち、休業中に賃金を受けることが出来なかった労働者に対して新型コロナウイルス感染症対応休業支援金を支給する事業等を行うことができることとする。
2.雇用保険の基本手当の給付日数を延長する雇用保険法の特例措置等を講ずる。

詳しくはこちら

 

関連記事

  1. 今後を見据えた新型コロナウイルス感染症の医療提供体制整備における…
  2. 医療分野の雇用の質向上のための研修会のご案内
  3. ホームページ開設のご案内
  4. 支援センターご利用案内(修正版)
  5. 管理者意識調査のアンケート結果について
  6. 雇用調整助成金について、令和2年5月19日付けで申請が簡略化され…
  7. 支援センターご利用案内(修正版)
  8. 医療勤務環境改善に関する病院の管理者意識調査(アンケート)を実施…

お知らせカレンダー

2020年6月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

お知らせ履歴

PAGE TOP